協会概要

名称

一般社団法人 日本眼科用剤協会
Japan Ophthalmic Pharmaceutical Manufacturer’s Association(略称JOPMA)

住所

住所:〒530-8552 大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA(参天製薬株式会社内)

設立

1990年7月

目的

この法人は医療用眼科用剤の円滑かつ安定的供給と品質向上を図り、医療用眼科用剤に関する情報発信を行うことにより、眼科医療の向上・発展に貢献することを目的とする。

事業

この法人は、前条の目的に資するため、次の事業を行う。

  1. 1. 医療用眼科用剤の有効性・安全性及び品質向上の施策に関わる事項の検討・情報収集。
  2. 2. 医療用眼科用剤の円滑かつ安定的供給の確保に関わる事項の検討・情報収集。
  3. 3. 医療用眼科用剤の普及・発展に関する事項の啓発活動。
  4. 4. 医療用眼科用剤に関する情報収集及び発信。
  5. 5. 眼科関連学会・医会、行政機関、諸団体との相互協力及び意見具申。
  6. 6. その他この法人の目的を達成するため必要と認められる事業。

構成員

この法人の社員は、この法人の事業に賛同する医療用眼科用剤の製造販売業者をもって構成する。但し、既に日本国内で製造販売承認取得の為の開発を進めるなど、将来的に製造販売業者となる可能性がある会社も含むものとする。

会員数

19社(2016年6月現在)


ページの先頭へ戻る